海外旅行の時にオススメ!経由地を韓国にして「プチ韓国旅行」を楽しもう!

海外旅行の時にオススメ!経由地を韓国にして「プチ韓国旅行」を楽しもう!

 

せりか

「ストップオーバー」や「トランジット」の最大の魅力といえば、1回の旅行で2都市を楽しめることです。

直行便なら目的地へ行くだけですが、乗り換えをして、待ち時間を長くすることで、その経由地でも街に出て、旅行を更に楽しむことができるのです。

★旅好き仲間★
時間に余裕がある海外旅行であれば、わざとどこかを経由してさらに旅行を有意義にできるメリットがありますよ。

 

せりか

そして、韓国の仁川国際空港はターミナルも増えてとても大きくて綺麗で、現在では韓国のハブ空港です。

世界各国の航空会社が利用しているので、ヨーロッパや欧米に旅行する際、フライトの経由地を仁川国際空港にすれば、なんとプチ韓国旅行が楽しめてしまうのです。

★旅好き仲間★
ちょっと欲張りたい!と言う方にはぴったりの旅行方法なんですね。♪

 

経由地を韓国にしてプチ韓国旅行ができるちょっとしたプチ情報をお届けします。

 

 

「ストップオーバー」と「トランジット」の違いは?

 

トランジットは24時間以内の滞在であるのに対し、ストップオーバーは24時間以上の滞在を意味します。

 

ストップオーバーの場合は、追加料金がかかることが多いのですが、トランジットの場合は、乗り継ぎ便を調整するだけなので、差額を支払うこともありますが、無料であることも多いです。
また乗り継ぎ時間が長いことで、逆にチケット代が安いこともありますよ!

 

経由地に到着してから24時間以内に、次の目的地に向かう便に搭乗しないといけないので、多少慌ただしくはなりますが、なんと言っても!格安で別の都市を周れるという最大のメリットがあります。

 

今回はトランジットに特化して魅力を伝えたいと思います。

 

 

仁川国際空港の魅力

仁川国際空港は、世界の空港ランキングで毎年上位に上がるほどの便利な空港です。

日本各地の空港から直行便が飛んでいて、地方利用者にとっては国内で乗り換えるような感覚で簡単に利用できます。

使い勝手がとてもいいので、欧米やヨーロッパ旅行の際の経由にはぴったりです。(o^^o)

 

● 食事

空港内ではレストランやカフェが充実しています。

韓国料理といえば、定番のキンパ(のり巻き)、(ビビンバ)や(ポッサム)、韓国バーベキューサムギョプサルなどでしょう。

 

仁川空港第一ターミナルの一般エリア4階に、韓国のB級グルメを気軽に食べられるフードコート「K-STREET FOOD」があり、お手軽価格で堪能できます。

 

また韓国料理が辛かったりして苦手な方でも、日本料理や中華料理のレストランもあるので、メニューには困ることはありません。

機内食にうんざりしていても、空港でゆっくりグルメを堪能するのも、トランジットならではメリットです。

 

買い物

空港内には「新世界免税店」や「ロッテ免税店」を含め、たくさんの免税店があります。

 

高級ブランドをはじめ、香水や化粧品が購入できるほか、もちろんお酒やタバコ、洋服や雑貨なども売っているので、ショッピングが大好きな方にはトランジットの時間もあっという間に終わってしまうかもしれません。

 

ほとんどの店員さんは英語も日本語も話せる場合が多いので、言葉にあまり自信がない方でも、全然問題ありませんよ。♪

日本の免税店とは少し違って、店員さんもとてもカジュアルな感じで接客してくれますので気軽にショッピングができます。

 

ホテル

何と言っても、宿泊施設が充実しているのが仁川国際空港の魅力です。

少し疲れたときや、乗り継ぎ便が翌日の場合などに利用してみるといいでしょう。

 

カプセル ホテル ダラクヒュ 第1ターミナル

狭いですが、清潔で快適です。
トイレは共有ですが、宿泊費を抑えつつもプライベートスペースを確保したい方にはオススメです。

 

トランジット ホテル

第1ターミナル、第2ターミナルの両ターミナルにあるので、どちらのターミナル利用でも宿泊できるのが便利です。
カプセルホテルのような簡易的なものではなく、しっかりとしたサービスを受けられるので、空港でも快適に過ごしたい方にオススメです。

 

スパ オン エアー

仮眠スペースとシャワーが備わっていて、値段もかなりお手頃です。
どこでも寝れる!という方にはオススメです。
共有スペースではありますが、仮眠スペースで睡眠も確保できて、ちゃんとシャワーも浴びられて、コストが抑えられるのでコスパは最高です。

 

チェックインカウンター付近の仮眠可能エリア

チェックインカウンターがあるエリアにも仮眠できるスペースがあります。
もちろん無料です。
シャワーを浴びるまでもなく、少し仮眠を取りたいだけという方にはコストもかからず最適です。

 

仁川国際空港が提供するツアー

また航空会社がトランジット時に提供するオプショナルツアーもあります。

初めての韓国で空港から離れるのが不安、でも韓国を楽しみたい!という方には、このようなトランジット時に利用できるツアーもオススメです。

しかも驚くことに無料なんです。(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎♪

短いもので所要時間1時間というものもあるので、是非とも仁川経由の場合は活用したいツアーです。

 

申し込み方法

オンラインで予約するか、もしくは空港到着時に申し込みます。

参考URL:https://www.airport.kr/ap/ja/trn/trnTourMain.do

 

①地下にあるシャトルトレインを利用して、該当するターミナルに移動。
②1階にある乗換ツアー登録デスクに向かいます。
③ツアー開始の30分前に到着している必要があります。

 

コース内容

松島韓屋村、トリプルショッピングストリート(2時間)コース
第1旅客ターミナル 15:00~17:00
空港 → 松島韓屋村 → トリプルショッピングストリート → 空港

景福宮、仁寺洞(5時間)コース
第1旅客ターミナル 8:00~13:00
*毎週火曜日は、景福宮は定休日ですので、代わりに昌徳宮コースが運営されます。
空港 → 景福宮 → 仁寺洞 → 空港

明洞、南大門市場(5時間)コース
第1・第2旅客ターミナル 13:00~18:00
空港 → 明洞 → 南大門市場 → 空港

伝燈寺、徳津鎮(4時間)コース
第1・第2旅客ターミナル 8:00~12:00
空港 → 伝燈寺 → 徳津鎮 → 空港

寺院(1時間)コース
第1旅客ターミナル 08:00〜09:00, 09:00〜10:00, 14:00〜15:00
第2旅客ターミナル 07:00〜08:00, 08:00〜09:00, 12:00〜13:00, 14:00〜15:00
空港 → 寺院 → 空港

光明洞窟(4時間)コース
第1・第2旅客ターミナル 09:00~13:00
*光明洞窟は毎週月曜日休館のため、「伝統と最先端」コースが代わりに運行されます。
空港 → 光明洞窟 → 空港

望遠市場、弘大通り(4時間)コース
第1・第2旅客ターミナル 14:00~18:00
空港 → 望遠市場 → 弘大通り → 空港

興輪寺、仁川上陸作戦記念館 (4時間)コース
第2旅客ターミナル 15:00~17:00
空港 → 興輪寺 → 仁川上陸作戦記念館 → 空港

 

★あなた★
何とこんなにもたくさんのツアーが開催されていますね。

せりか
どこに行きたいかも大切ですが、トランジットの場合は空港に到着する時間や、自由時間がどれくらいあるのかを考慮して、ツアーを選ぶ必要があります。

旅好き仲間
ターミナル移動は思ったより時間が取られますし、ツアーに参加していて、乗り継ぎ便に間に合わなかったということにならないよう、時間に余裕を持って計画してみましょう。

 

*残念ながら今はコロナの影響でツアーは中止されていますが、またコロナが終息して、海外旅行ができるようになったら是非利用してみたいですね!

 

 

実際に経験した方に聞いてみました!

 

海外に住んでいる知人が、数年前に日本(名古屋)に来た時に、このトランジットを仁川国際空港で活用したそうです。

 

トランジットは何時間あったのですか?

できる限り長く韓国に滞在したかったので、最大限利用できるように23時間半くらいのトランジットを選びました。

大韓航空を利用したので、名古屋―仁川便は1日に数便あるので調整がつきやすかったです。

しかも手数料が無料でした。♪

 

韓国で何をしましたか?

行きの便は夕方に到着だったので、空港周辺のホテルに泊まってゆっくりしました。

時差ボケで翌朝には早く目が覚めたので、朝食をとったりホテル周辺を散歩したりと。♪

帰りの便は、お昼頃に名古屋を出発して、3時頃に仁川につき、そこからソウル市内行きのバスに乗り、明洞にあるホテルに泊まりました。

夜は明洞の街で、買い物や食事を楽しみましたよ。

翌日は南大門広場や東大門広場にタクシーで行き屋台やショッピングも満喫しました。

 

韓国は初めてですか?韓国語は話せますか?

韓国に行くのは初めてです!そして韓国語はまったく話せません。

最初、空港でバスに乗る時、バスの行き先などが全てハングルで書いてあるのを見て、さっぱりわからず焦りましたが、日本語も話せる人も多かったし、英語でもコミュニケーションは取れたので大丈夫でした。

ホテルやレストランでは英語で会話をしました。

レストランでは意思の疎通に苦労しましたが、何とか身振り手振りで注文も出来たし、思ったものと違うものが出てきたときは家族で大笑いして、いい思い出です。

また日本人観光客もたくさんいましたし、地下鉄内では日本語案内もあったので、安心感もありましたよ。♪

 

韓国では何が一番思い出に残りましたか?

一つに絞るのはとっても難しいのですが、人がすごく優しかったのが印象的でした。

まだ子供が小さかったので、ベビーカーを担いで階段を上り下りしていると、通りがかりの人が必ず助けてくれるんです。

アメリカでは良くある光景なのですが、日本ではほとんどなかったので、同じアジアなのにびっくりしました。

また帰りの便まで時間に余裕があったので、空港までは地下鉄を利用したのですが、年配の女性が韓国語で話しかけてくれました。

そこの席が空いてるから座れるよと何とかジェスチャーでわかったのですが、言葉が通じないのに、向こうからヘルプしてくれるというのは、なかなか日本では見られない光景なので、とても思い出深いです。

 

またトランジットで韓国を訪れたいですか?

もちろんです!追加料金なしで、行きも帰りも韓国を満喫できて楽しかったです。

今度は韓国の有名な寺院や光明洞窟なども訪れてみたいなと思っています。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

プチ韓国旅行の情報や、実際に経験したお友達の感想を共有してみました。(o^^o)

日本からとっても近い韓国。

海外旅行の乗り換え時にこんなに簡単に寄れるのであれば、ぜひとも活用したいですね!

今はコロナで国内旅行でさえも自粛中ですが、また機会が戻ってきたら、お得で楽しいトランジットを満喫してみるのはいかがでしょうか。

 

Let’s go tabi〜!✈︎❤︎

 

 

ブログランキング参加中


人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

最新情報をチェックしよう!
>Let's go tabi~! 旅にでよう♪✈︎

Let's go tabi~! 旅にでよう♪✈︎

旅好き・食べるの好きな韓国生まれ女子による
韓国情報/韓国ママによる韓国おうちごはん料理レシピ/海外旅行情報や役立つ情報★

CTR IMG